FX千通貨トレードNAVITOP > FX千通貨 > FX千通貨の活用例は?

FX千通貨の活用例は?について

 

1000通貨取引で取引することのメリットには、リスクを分散して外貨を購入出来ることがあります。

 

通常の10000通貨取引で、もし外貨を分散して持つとなると、外貨の数を増やすほどどんどん投資額がかさんできます。

 

例えば米ドルのような1ドル80円ほどの通貨を5つ取引するとなると、合計で400万円ほどの投資をしたことになり、これでは40万円で投資するとレバレッジが10倍で、20万で投資するとレバレッジが20倍で、とても安心して取引を行なうことは出来ません。

 

これが1000通貨取引だと取引額全体が1/10になるので、同じ資金を持って取引したとしても、ローリスクで安心して取引することが出来るのです。

 

普通に考えても1つの国の通貨しか持たないということは、もしその国が破綻した時には取り返しのつかないことになります。

 

たとえ先進国でも今では銀行も破綻してしまう時代なので、安心して1国だけで取引することはリスクがあると言えます。

 

そのためにも通貨を分散することは必要なことで、さらに通貨を分散することは金利面でもメリットが出てきます。

 

現在では世界の中でも日本が最も低い金利の国になっていますが、アメリカやヨーロッパでも金利は低くなっています。

 

1000通貨でその他の通貨をいろいろ取引出来るということは、低資金でいろいろ金利の高い通貨も購入出来て、その上リスク分散も出来るということになるのです。

 

現在ではオーストラリアや南アフリカの通貨は金利が高く、しかし、他の先進国の通貨に比べるとカントリーリスクが高いのが気になるところです。

 

そこで、その分他の安全な国の通貨も選んでリスクを分散出来るのです。

 

 

FX千通貨記事一覧

FX千通貨でだいたいどれくらいのお金が必要?

FXを行なう際には必ずFX業者に口座を開設しなければいけません。そして取引を始める際には必ずお金を預け入れしなければいけません。FX業者によっては口座を作るだけなら...

FX千通貨単位で買うメリットは?

FX取引においての取引では、以前は10000通貨で行なう取引が普通でした。しかし最近では10000通貨の取引ではある程度の資金がなければFXを始められなく、大きなリスクを伴...

FX千通貨の取引は手数料が高い?

FX取引をするにあたって、そんなに資金がなくてもFX取引が出来る1000通貨取引はとても嬉しいシステムですが、1000通貨取引のネックとも言えることが、手数料が割高なことでした。 ...

FX千通貨の活用例は?

1000通貨取引で取引することのメリットには、リスクを分散して外貨を購入出来ることがあります。通常の10000通貨取引で、もし外貨を分散して持つとなると、外貨の数を増やすほ...